HOME > 最新情報一覧 > 2017春フェア&桜まつり開催

最新情報

2017春フェア&桜まつり開催

伊香保グリーン牧場『春フェア』の見所は、動物(羊・ヤギ)の赤ちゃんと19品種・1,500本以上の桜です。
【動物の赤ちゃん誕生】
2月上旬から3月下旬にかけて、ヒツジの赤ちゃんがおよそ70頭誕生を予定しています。ヤギの出産は終了し、赤ちゃ17頭が誕生しています。生まれた赤ちゃんたちへのほにゅう体験(参加費500円)も実施を予定しております。ヒツジ・ヤギは3カ月ほどで離乳します。弊社では離乳後は別々に飼育を行うので、春フェア期間は親子が一緒に過ごす姿を見ることができます。

【さくらまつり】 4月8日(土)~5月7日(日)
例年ソメイヨシノの見ごろが4月中旬、八重桜の見ごろが5月上旬です。4月8日から、ゴールデンウィークに満開の八重桜の期間の5月7日まで【さくらまつり】を開催。ソメイヨシノを観覧する「さくらカートガイド」「お花見馬車」など、ソメイヨシノを楽しんでいただく企画をご用意しております。

●さくらカートガイド、お花見馬車  4月8日(土)、9日(日)
※都合により休止させていただきます。ご了承くださいませ。


●夜桜ライトアップ  4月8日(土)~16日(日)
時間18:30~21:00(入場は20:30まで) 観覧無料
ソメイヨシノの開花に合わせて、第一駐車場「さくらゲート」から入場できる「みはらし山」のライトアップを行います。

●伊香保グリーン牧場の桜
*ソメイヨシノ
見ごろ4月中旬。ソメイヨシノ、アメリカ種など合わせて800本。
2005年に榛名雲海桜と命名。全国に桜の名所は数多くありますが、牧場のソメイヨシノは樹齢が40年以上の木が多く、見事に成長し沸き出る雲海のような絶景となります。
*八重桜
見ごろ5月上旬、ゴールデンウィーク。
カンザン、イチヨウなど600本。枝がしなるほどたわわに咲きます。
バーベキュー屋外席は八重桜の絶好の花見ポイント。ゴールデンウィークは、わいわいとバーベキューをしながらお花見を楽しむお客さまで賑わいます。
 
●【いちご狩り】 5月中旬ごろまで実施
牧場内のハウスで〔べにほっぺ〕を35,000株栽培。ハウス営業時間10:00-15:00。
摘み取り体験(300gカップ付き) 1,300円(大人、小人同料金)
20分食べ放題  大人1,600円(中学生以上) 小学生1,400円  幼児1,100円(3歳以上)
※いちごの生育状況により休止の場合がございます。